アグネスの霊が城の中を彷徨っているそうです。

この城に住んでいたのは、男兄弟に囲まれて育った女性アグネス。幼いころからすでに決められた婚約者がいました。しかし、男勝りのアグネスにとって、この男はもの足りなく感じられ、冷たくあしらい続けました。ある日、兄弟たちが狩りに出かけアグネスが留守を守っていると、それとは知らずに、怒りに狂った婚約者が騎士たちを伴ってこの城に攻めてきたのです。アグネスは、兄の鎧を着て、この城を守る先頭に立ちました。しかし、結局は攻めてきた婚約者の一刀に倒れてします。婚約者は、倒した相手はアグネスの兄弟だと信じていたのですが、実際にはアグネスを殺してしまったことで、その後自らを許すことはなかったそうです。そのアグネスの霊が、今でもこの城を守るために彷徨っているといわれます。

ドイツ 〒56294 ヴィアーシェム[map lat="50.2260511" lng="7.3514704" width="800" height="600"]