サンレオ城

サンレオ城
サンレオ城

マリーアントワネットへ強い怨念を抱いたまま死んだカリオストロの魂が様々な心霊現象を引き起こす。

サンレオ城では、「マリー・アントワネットの首飾り事件」で首謀者として逮捕されたカリオストロ伯爵が4年間投獄されたお城です。カリオストロの入った牢獄は入口が天井にしかなく、中には木製のベッドがあるだけで「小さな井戸」とも呼ばれていました。また、場内にはカリオストロを拷問した道具が残っており、最後は身体の半分がマヒした状態だったとのこと。今でも強い怨念を抱いたまま死んだカリオストロの魂はサンレオ城に渦巻いていることでしょう。[cc id=5874]

Via Giacomo Leopardi, 21, 47865 San Leo RN, イタリア[map lat=”43.89648629999999″ lng=”12.3445098″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。