イギリスで最も呪われた村

イギリスで最も呪われた村
イギリスで最も呪われた村

鬱蒼とした森の中からは、昼夜問わず絶え間ない悲鳴が聞こえてくるのといいます。

地元の人たちからは「スクリ―ミング・ウッズ(叫ぶ森)」という別名で呼ばれている様です。原因追究のために超常現象ハンターたちがこの森を頻繁に訪れるようですが、悲鳴が森のどこから聞こえるのか、また原因は何なのかということは依然として不明のままです。「その昔、この森で自殺した大佐が歩き回っている」「ハイカーたちの目の前に突然幽霊が飛び出てくる」など、不気味な説がいくつも囁かれており、SNSには森の叫び声が録音された動画やそれを検証する動画なども多く出回っています。 [cc id=5874]

イギリス ケント州 デリング・ウッズ [map lat=”51.2787075″ lng=”0.5217254″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。