地を歩く僧侶の幽霊も目撃や魔女がいたという説やうめき声や嘆き声が聞こえるそうです。

ニュー・フォレストは、イギリスで最も呪われた場所と呼ばれるほど、毎年幽霊を見たという目撃情報がかなり多く、それを肯定するかのように多くのポルターガイストや心理現象が発生しています。最も有名なのは、森の中で自身の兄弟に殺されたという説があるイングランド王ウィリアム2世だ。また、ニュー・フォレストの郊外にある教会の墓地を歩く僧侶の幽霊も目撃されている。僧侶たちは霧がかかった木々に消える前に、石棺の近くに現れるといいます。この森には様々な幽霊話が語り継がれています。
A35, Lyndhurst SO43 7GR イギリス[map lat="50.8579284" lng="-1.6121916" width="800" height="600"]