斬首されたアン王妃は首から上がない4人の騎手に馬に乗せられ森から現れると、自分の頭を手に持ちながらブリックリング・ホールの廊下を歩き回るそうです。

ブリックリング・ホールは、1530年代にイングランド王ヘンリー8世の2番目の王妃だったアン・ブーリンという女性の誕生地と言われており、その土地はアンの父親トーマス・ブーリンにより所有されていたといいます。アン王妃は、後に反逆やかんつう、魔術などの罪により処刑されたが、処刑日だった5月19日には、アンの幽霊がグレート・ウッドやブリックリング・ホールに現れるそうです。斬首されたアン王妃は首から上がない4人の騎手に馬に乗せられ森から現れると、自分の頭を手に持ちながらブリックリング・ホールの廊下を歩き回ります。また、アン同様後に斬首された父トーマスも、娘アンの斬首を許可したことに対する後悔からか、橋を渡る姿が度々目撃されています。
イギリス 〒NR11 6NF ノリッジ ブリックリング [map lat="52.80953149999999" lng="1.2275863" width="800" height="600"]