Winchester Mystery House

Winchester Mystery House
Winchester Mystery House

国指定の歴史建造物でありながら、ハロウィンの時期にはナイトツアーも開催されるなど、多くの観光客が足を運ぶ人気のミステリースポットです。

この屋敷の所有者はサラ・ウィンチェスターといい、銃のビジネスで隆盛した実業家ウィリアム・ワート・ウィンチェスターの妻でした。彼女は生後間もない娘と夫を病死によって失い、そのことを霊媒師に相談したところ、「ウィンチェスターの銃によって命を落とした者の怨霊が、一族を呪っている」、「あなたが生き長らえるには、西部へと引越しそこで霊のために屋敷の増築を続けなければならない」と告げられます。それ以来彼女はおよそ38年もの間、1日も休まず屋敷の増築を続け、開けたらすぐに壁に突き当たるドアや、登った先が行き止まりの階段など一風変わった構造の造りとなりました。また「13」という数字にこだわったものが飾られているなど、ミステリースポットらしい不思議な空間が広がっています。[cc id=5874]

525 S Winchester Blvd, San Jose, CA 95128 アメリカ合衆国[map lat=”37.3183318″ lng=”-121.9510491″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。