ホワイトレーディー・フォンテ・リバー

ホワイトレーディー・フォンテ・リバー
ホワイトレーディー・フォンテ・リバー

夜そこの橋の前を通ると白い服を着た幽霊に出くわすことが在る。その川の周辺や橋の付近などで白い服を着た女性が旦那を探す姿が目撃されている。また、夜にそこの場所を通ると車のエンジンが止まるなど、不可解な現象が起こる

グアム島にスパニッシュの移民が移り住んでいる時、1組のカップルがマイーナ村に住んでいた。旦那はスペイン軍の事務員で奥さんは現地住民のチャモロ人でした。もともと仲の良い夫婦でしたが、ハネムーンを機に旦那は奥さんに暴力を振るうようになり嫌がらせをするようになった。また、食事の時にはいつも山の新鮮な水を組んでくるように奥さんに言った。奥さんは、だんだんその山に水をくみに行く日課が好きに成りその中でも満月の夜が、川の水面が輝き一番好きだった。水汲みに時間が掛かるようになり、旦那は直ぐに帰ってこない奥さんに激怒するようになった。ある風の強い半月の夜、奥さんはいつもどおり川に水汲みに行くが川が氾濫し奥さんは川に落ちて亡くなってしまった。[cc id=5876]

グアム島西中央部アサン村[map lat=”13.4607672″ lng=”144.7247285″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。