基隆鬼屋

基隆鬼屋
基隆鬼屋

台湾鉄道基隆駅からほど近い、大きな道路沿いにある鬼屋。何度も修繕しようとしましたが、工事中に心霊現象が多発し、今も廃墟のままだそうです。

1950年代、台湾にアメリカ軍が駐軍していたころ、アメリカ軍人が集まるバーとして使われていた。そこで働いていた女性がアメリカ軍人との子を身ごもったものの、相手の男性が責任を取らなかったため、怒った女性が店に火をつけ、店にいた何十人もの人が亡くなった。その後、このビルでは夜に炎が現れたり、顔の半分が焼けただれた女性の顔が現れたりするとか。[cc id=5875]

No. 45, Aiyi Rd, Ren’ai District, Keelung City, 台湾 200[map lat=”25.1300599″ lng=”121.7421144″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。