赤い服を着ている女が広場周辺をふらふら歩いているのを目撃するという。声をかけようとすると、物凄い勢いで髪を振り乱しながら近づいてくるという。

赤い服の女に追いかけられるという異常な風景を、周囲の人は誰も気にかける様子はなかったという。誤報ではないかという声もあったが、これはまさしく霊の仕業と考える方が合点がいくだろう。なぜなら、その赤い服の女はその後も度々目撃されており、顔は無表情で目には白眼がなく、真っ黒だというのだ。これを霊と言わずして何を霊といおうか。
大阪府大阪市北区