炭鉱への海水流入事故などにより多くの命が失われた場所。付近に長生炭鉱殉難者の碑がある。労働者の暮らしていた家の廃墟が未だ多く残されているという。

1914年に開坑し、殉職者は183人と記録されている。海水が流入した炭鉱は死体を坑道ごと放棄されたと伝えられる。なお、具体的な霊現象としての報告は多くない。
山口県宇部市西岐波[map lat="33.9615723" lng="131.2952492" width="800" height="600"]