丹那トンネル

丹那トンネル

丹那トンネルは1934年に開通した複線規格のトンネルです。ここに行くと、つるはしを持った作業員の霊が出てきて「どう、怖かった?」と聞いてくるという噂があります。

1920年(大正9年)4月1日、熱海口工事現場で崩落事故が発生し、25名が死亡。1923年(大正12年)2月10日、三島口で崩落事故が発生し、16名が死亡。1930年(昭和5年)11月26日、北伊豆地震で崩落事故が発生し、3名が死亡。など、着工から完成した1934年(昭和9年)までに67名の犠牲者を出しており、慰霊碑が建立されている。[cc id=5875]

静岡県田方郡函南町畑[map lat=”35.0993461″ lng=”139.0194318″ width=”800″ height=”600″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。