鎧を身に纏った骸骨の霊に襲われる、落ちている石を拾うと祟られるなどといった噂がある模様。

岸岳山頂に建てられた岸岳城は波多一族の居城であったとのこと。朝鮮出兵の時、豊臣秀吉の命令に従わずに独自で行動をしてしまったことが秀吉の逆鱗に触れ、波多氏は島流しにされ、残された者たちは自害を強要されたとのこと。逃げだした者も全て残党狩りによって皆殺しにされたとのことであり、恨みつらみがこの地に蓄積され、今だにこの地を彷徨っているということなのだろうか。
佐賀県唐津市北波多稗田[map lat="33.3721379" lng="129.9522355" width="800" height="600"]