鳥取城が建っていた場所で落ち武者の霊や着物姿の女性の霊が現れる。夜になるとと男女の判別不明なうめき声が聞こえる、などと言われている。

豊臣秀吉が鳥取城を落とすために残忍極まりない戦法を取った事は有名。秀吉はこの辺りの米を全て買い占め、米を失った城下では騒乱が起こり大勢の人々が鳥取城へと逃げ込んだ。しかし城に用意されていた兵糧もすぐに底をつき、牛馬や植物も食い尽され3カ月がたった頃にはついに餓死者が出始めた。豊臣軍の兵士に討たれた人間の周りには飢えた人々が群がり、まだ息があったにも関わらず肉を削いで食べたとの記述も残っている。当時の怨念が今なお成仏できずに彷徨っているということだろうか。
鳥取県鳥取市東町2丁目104[map lat="35.5066791" lng="134.24079630000003" width="800" height="600"]