オカルトオンライン

都市伝説・オカルト・怖い話・心霊スポット

「拉致」の記事一覧

新着

遺体が見つからない!?子供5人が犠牲になった火災事故「ソッダーチャイルド」

皆さんは死んだはずの人から手紙が届いたらどのような反応をとりますか? 恐怖や不気味さを感じると共に、少し嬉しさを感じるかもしれませんね? 今回紹介する話はそのような不思議な話です。 この事件は現代に至っては未解決となってしまっている事件です。 気になるかたは是非最後まで読んでみてください!

コンクリート詰め殺人事件「名古屋ホストクラブ経営者拉致殺害事件」

今回紹介するのは「名古屋ホストクラブ経営者拉致殺害事件」という事件です。 この事件の被害者の男性は10人以上から暴行を受け殺害され、コンクリート詰めにして川に沈められたのです。 この事件の拉致瞬間のビデオが残っていますのでこの記事ではそれを含めて詳しく解説していきます。

不気味な疑問点が数多く残る失踪事件「庄山仁くん失踪事件」

今回紹介する事件は「庄山仁くん失踪事件」です。 この事件では不気味の手紙や不可解な点が数多く残されているのです。 残念なことに、多くの疑問点や不可解な点を持ったまま現在では迷宮入りしてしまったのです。 今回の記事ではそんな「庄山仁くん失踪事件」について詳しく解説していきたいと思います。

水曜日の絞殺魔事件!「佐賀女性7人連続殺人事件」

今回紹介している未解決事件は「佐賀女性7人連続殺人事件」です。 この事件の犯行には不可解な共通点があるのが特徴的な事件です。 残念なことに時効が成立してしまいこの事件は未解決となってしまいました。 今回の記事ではこの事件に詳細に迫っていきます。
恐怖_宇宙人に拉致された男

「アブダクション」と「キャトルミューティレーション」の違いとは?

UFOはオカルトにおける一大ジャンルとして、世界各地で様々な議論が行われています。 その中には専門用語もあり、特に「アブダクション」と「キャトルミューティレーション」はよく見かける言葉と言えるでしょう。 しかし、どちらも意味が似ているため、同じ意味だと捉えてしまう方がいます。 そこで今回は、UFOを語る上では欠かせない専門用語である「アブダクション」と「キャトルミューティレーション」について紹介します。

【心霊スポット】犬鳴峠(旧犬鳴トンネル)の事件や事故、行き方まとめ

福岡県の最恐心霊スポットといえば「犬鳴峠」です。旧犬鳴トンネルでは実際に人が亡くなった事故や事件が多発しています。さらに地図から消された「犬鳴村」の伝説も。今回は犬鳴峠と旧犬鳴トンネル、そして犬鳴村伝説と実際に起こった4つの殺人事件や事故を紹介。旧犬鳴トンネルの場所や行き方についても解説します。