オカルトオンライン

都市伝説・オカルト・怖い話・心霊スポット

「人体実験」の記事一覧

新着

かつてCIAによって主導された洗脳実験『MKウルトラ計画』とは -後編-

いかなる実験にも被験対象(被験者)は必要不可欠ですが、『MKウルトラ計画』実行に向け、これを得るためにCIAが目を付けたのが精神病院でした。 やがてCIAは被験者を獲得するため、精神病院に収容されていた患者たちに対して"新たな治療のための実験"として説明し、その協力を仰ぎました。

人体実験をしていた・・・731部隊とは

大戦中に人体実験が行われていた…九州大学生体解剖実験をオカルトオンラインでも、ご紹介しましたが、他にも人体実験が行われていた事実があります。 満州に拠点を置いていた「731部隊」です。感染症予防や生物兵器の開発のために活 […]

ナチス・ドイツの狂気がもたらした現代医学への貢献【連載:オカルト・ナチス】

ナチスが戦時中におこなってきた数多くの非人道的な人体実験は狂気に満ちていた。 実際に純血のアーリア人種にこだわったナチス・ドイツが他の民族を選民思想によって虐殺し、実験台にした事実は変わらないが、実は現代医学に貢献したのではないか?という意見もある。 もちろん諸説あるが、数多くの犠牲と人体実験の「副産物」によって得られたデータが現代の医学界に影響を及ぼしたという説について紹介していこうと思う。

思わず目を背けたくなるナチス・ドイツの集団人体実験【連載:オカルト・ナチス】

第二次世界大戦の引き金となったナチス・ドイツによるポーランドへの進行。 そしてヒトラーの独裁政治によるヨーロッパ戦線の拡大と狂気に満ちた人種迫害という行為の傷跡は、近代史上に大きな傷跡をいまだに残している。 そんなナチス・ドイツは戦時中に主にユダヤ人を中心として様々な人体実験を行なっていたことを皆様はご存知だろうか?

【東京都の心霊スポット】江古田の森公園の心霊現象や噂を徹底検証!

東京都最恐との呼び声高い有名心霊スポット、江古田の森公園。かつて江古田の森に陸軍の病院や結核の隔離病棟があったとか、臓器の検体を土地内や病院の廊下に積み重ねていたなど……おぞましい噂がいくつも伝わっています。今回は東京都中野区の心霊スポット、江古田の森公園の心霊現象を紹介し、噂の真相を徹底検証します!