概要
ジグソウ:ソウ・レガシー(字幕版) 遺体安置室の検視台に半裸の男。それは街中の公園で見つかった死体。死体を見つめる刑事のハロランとキース、検視官のローガンとエレノア。男が被っているバケツを外すと、顔半分がはがれ顎から上が無い。首の皮膚はジグソウパズル型に切り取られている。伝説の連続殺人犯“ジグソウ”のやり口――殺害したのはジグソウの模倣犯か?傷の奥から抜きだしたUSBスティックをパソコンで起動すると、「ゲームは始まった。4人の罪人が犯した罪が償われるまで終わらない」その声はまさしくジグソウ。彼は10年前に死んだはずなのに・・・。(C) 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved ジャンル ホラー, サスペンス 監督 マイケル・スピエリッグ, ピーター・スピエリッグ 主演 マット・パスモア, カラム・キース・レニー, クレ・ベネット
URL
https://www.youtube.com/watch?v=bP99DRuGlX0
関連記事

ジグソウ:ソウ・レガシー~10年前に死んだはずのジグソウ復活~

ソウ復活と言われている2017年公開のジグソウ・ソウ・レガシー。

物語は5人の囚われた男女、そして声だけを聞くと明らかにジグソウのものであるPCからの音声によって開始される。

さあゲームをしよう、お前たちは嘘をついてきた罪を告白せよ、真実のみがお前らを自由にする生きるか死ぬか、お前たち次第だ

作中セリフより引用

▼視聴はこちらから▼

「ゲームは始まった。4人の罪人が犯した罪が償われるまで終わらない」

本作では新たな監督として、マイケル・スピエリッグ, ピーター・スピエリッグの2人がメガホンをとっています。

ソウシリーズと言えばこれまでも紹介してきたように、綿密なストーリーの裏側と、グロさや追い詰められた人間の表現に定評のある作品です。

本作のグロさは過去シリーズの最もグロいと言われている3などに匹敵する一方で、最後まで見ないと伏線が回収されないため、シリーズファンでなければ観るのがなかなか辛いかもしれません。

しかし、映画レビューサイトなどでは本作が始めてのソウシリーズであったにも関わらず楽しめたという声も。

前作シリーズから期間が空いたこともあり、シナリオの繋ぎには無理やり感が見えるという意見もありますが、全体の構成としてはしっかりとソウという作品の魅力を出しています。

ホラー映画を観るなら『Amazonプライム会員』がおすすめ!

Amazonプライムの特典である『プライム・ビデオ』では、様々な作品が常時配信されています。

月額も比較的使いやすい金額に加えて、Amazonでの買い物や、プライム会員限定の特典が他にも沢山あります。

海外ではAmazonプライム会員の価格は日本よりも圧倒的に高くなっており、日本でもそのうち値上がりが予想されています。

初月無料お試し期間もあるので、Amazonを利用している人であれば、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

詳細はAmazon公式サイトをご覧ください。