概要
ソウ5 (字幕版) 九死に一生を得て助かったFBI捜査官ストラムは、傷一つ負わずにゲームから生き残ったホフマン刑事こそジグソウの後継者ではないかと疑う。一方、ジグソウ生前に弁護士に預けられた遺言と、遺品を見て衝撃に襲われるジグゾウの元妻、ジル。そして、コンクリートの床の上で5人の男女が目覚めると、犬の首輪に繋がれ、V字型の大きな刃がセットされていた・・・。新しいゲームの仕掛け人は、果たして誰なのか? ジャンル ホラー 監督 デイヴィッド・ハックル 主演 トビン・ベル, コスタス・マンディロア, スコット・パターソン
URL
https://www.youtube.com/watch?v=DO3WKUIhIH0
関連記事

ジグソウの後継者は誰だ?『ソウ5』

前々作のソウ3、そして時を同じくしたソウ4でこの世から完全にジグソウは消えました。

しかし、ジグソウの意思を引き継ぐかのように、新たなゲームが始められます。

シリーズ5本目となる本作『ソウ5』ではジグソウの後継者を探し当てるということが最初の目的なのですが…

▼視聴はこちらから▼

ストーリー構成が秀逸なソウ5

ソウシリーズで3,4と制作をした監督から今作ではデイヴィッド・ハックル監督が抜擢されています。

ソウといえば当然ジグソウがピックアップされる作品ではあるのですが、やはりシリーズが続くと話が繋がりにくかったり、まとめるのが難しくなったりする作品が多いのですが、ソウ5では監督の変更があったにも関わらず、しっかりと過去作との点が線となるようにストーリーが練り込まれています。

パッケージデザインにもあるように、死んだジグソウの意思を継いでいる人物がアマンダ以外にも存在しており、今回もこれまで他人を顧みなかった男女5名が廃屋を舞台に死のゲームに強制参加させられます。

1,2ではある程度抑えられていたグロシーンは比較的多めです。

1~4までの総括のような位置づけの作品になっており、ジグソウとそれに協力した人物たちとの経緯などが分かる内容になっています。

ホラー映画を観るなら『Amazonプライム会員』がおすすめ!

Amazonプライムの特典である『プライム・ビデオ』では、様々な作品が常時配信されています。

月額も比較的使いやすい金額に加えて、Amazonでの買い物や、プライム会員限定の特典が他にも沢山あります。

海外ではAmazonプライム会員の価格は日本よりも圧倒的に高くなっており、日本でもそのうち値上がりが予想されています。

初月無料お試し期間もあるので、Amazonを利用している人であれば、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

詳細はAmazon公式サイトをご覧ください。