日光東照宮は、徳川家康を祭っている場所であることはみなさんもご存じかと思います。

日光東照宮に関しては【レイライン】東京のシンボル"東京スカイツリー"もレイライン上にあるで東京スカイツリーの高「634m」です。日光東照宮にある五重塔の標高がほぼ同じ高さだということをご紹介しました。

レイラインとの関係、そして、北極星との関係など日本のパワースポットとしても重要な拠点と言える日光東照宮ですが、その日光東照宮には明智光秀の家紋であっ桔梗の紋がある・・・そんな噂があるそうです。

日光東照宮に桔梗の紋?

日光東照宮に桔梗の紋がある!という話しは結構有名・・・。

明智光秀といえば、本能寺の変を起こして織田信長を討った武将です。大河ドラマでも取り上げられていますから、みなさんもご存じみご存じでしょう。

ですが、日光東照宮は徳川家が作ったモノ・・・明智とは関係がないようにも思えます。

当時、桔梗の紋は明智家以外の武将も使用していたそうですが、本能寺の変で織田信長を討った明智はいわば裏切りモノでした。それで、同じ桔梗の紋を使っていた家は、裏切り者の家紋など使いたくないということで、家紋を変更することもあったそうです。

 

created by Rinker
バウント バイナル (VAUNT VINYL)
¥1,296 (2021/04/21 14:24:30時点 Amazon調べ-詳細)

織田信長と明智光秀の間に何があったのか・・・誰にも解らない何かがあったのかもしれませんが、端から見れば裏切り者・・・その流れがあったからこそ、豊臣秀吉は中国大返しをして京に戻ってきたともいえます。

つまり、何が言いたいかというと、明智の家紋はちょっと嫌われていたってこと。確かに、大義が無い謀反は裏切りと同じ・・・これはやっばり非難される事だったのです。

 

日光東照宮のどこにあるの?

明智光秀の桔梗の紋だ!と言われている場所は日光東照宮の陽明門の鐘楼の壁です。確かに、桔梗の紋に見える・・・ですが、これは桔梗の紋ではないという人ももちろんいます。

実はこれ、よーく見たら木瓜紋と唐花紋で桔梗の紋ではないそう・・。ただ、ぱっと見たら桔梗の紋にも見えないことはありません。

 

徳川家と明智の関係にある噂とは

日光東照宮に桔梗の紋がある!と言われているのは事実ですが、はっきりと明智光秀の家紋であると断定されているわけではありません。

ただ、裏切り者と呼ばれていた明智光秀と徳川家には実はつながりがあったんじゃないかと言われているんです。

実は明智光秀がどこで討たれたのか・・・本当に討たれたのかが解らないんです。当時は、武将を討ち取ったら証拠に首を持って帰っていたのですが、明智光秀の場合はそれがない。

首は持ち帰られたそうですが、その・・・状態が悪くて明智光秀だと判定できなかったんです。

つまり

「どっかで討たれたんじゃない?」って感じ。

そして、江戸時代に現れた謎の僧侶空海・・・。

家康は空海に日光東照宮の建設に携わるように言われるわけですが、そもそも空海ってどこの誰だか解らない人なんです。そして、この空海が実は明智光秀なんじゃないかという説があります。

実は明智光秀は生きていて、空海となり徳川家康に近づいた・・・。そして、日光東照宮に自分の家紋である桔梗の模様残し、徳川家康の跡取りり徳川家光に"光"という字を与えた・・・という説です。

 

created by Rinker
ギフノモッコウヤ(Gifunomokkoya)
¥1,430 (2021/04/21 14:24:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

この説はとても有名ですし、テレビなどでも採り上げられたことがあるのでご存じという方もいらっしゃることでしょう。

明智光秀の年齢を考えるとちょっと厳しい話しではあるんですが、日光東照宮の桔梗みたいな模様が残されていること、そして、徳川家光という名前の名付け親が空海であることなどから明智光秀が生きていて空海となり徳川家に自分のつめあとを残した」という説がまことしやかにささやかれているのです。

 

まとめ

日光東照宮には、桔梗の紋に似た模様が確かにあります。ですが、これは桔梗ではないとも言われていて、明確に明智光秀の桔梗紋ではいえません。

日光東照宮に桔梗の紋に似た模様があること、そして、明智光秀の遺体が確認されていないこと、徳川家光の"光"という字は実は明智光秀から取られているのでは無いかという説などから、明智光秀は空海だったんじゃない?という都市伝説もあります。

明智光秀の年齢から考えてそれはちょっと厳しいような気もしますが、歴史の裏側にどんな秘密が隠されているのかは誰にも解りません。

参考資料:日光東照宮に明智の桔梗紋(家紋)が? 「南光坊天海と明智光秀の同一人物説」とは?