2020年春は、日本で最も有名な未来人2062をはじめ、技術2227など個性的な未来人がツイッターに現れたが、

●2062年の未来人がツイッターに登場!(新たな暗号の意味は?)

●別の宇宙からきた未来人・技術2227(ツイッターで緊急事態宣言の予言を的中!)

数年前までは、未来人が登場する舞台といえば、ネット掲示板の「5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)」だった。

その慣例を破るように2018年1月3日ツイッターに突如現れたのが、未来人YJだ。

YJ2075年の未来から来たそうで、以下、彼のことを「2075YJ」と呼ぶ。

バックトゥザフューチャーイメージ

2075YJは登場してから未来に帰ったかと思えばまた現代に帰ってきたりを繰り返したが、1週間も経たない間に約5万人(!)のフォロワーを集めた。

彼のアカウント「YJ@YJ943636」現在でも残っており、フォロワー数は7万近くになっている。

2075YJの2020年の予言

2075YJは、今でもときどきふと現れては、思いついたようにツイートしている。

最近のツイートで特に印象深かったのは、今年(2020年)の様相に関する予言だ。

以前2075YJは、2018年1月8日のツイートで、「2020年の元旦にツイートする」と宣言し、

宣言通りに律義に2020年1月1日9時15分、次のようなツイートをしている。

 

このとき「2020年はどんな年になるか?」と質問され、

と回答している。

これは、

●世界的な新型コロナウイルスの感染拡大による深刻な状況。

●非接触型の電子マネー決済の浸透による現金取引の減少。

●米中の対立による軍事面での緊張。

などを示唆していたのではないか?

ただし彼の予言が外れたこともある。

2018年に登場した当時、「2018年に起こる大事件は?」の質問に対し、

と答えていた。

人工衛星


確かに、中国の宇宙実験施設「天宮(てんぐう)1号」制御不能になり、部品の一部が燃え尽きず地上に落下することが懸念されていたが、2018年4月2日の日本時間午前9時15分ごろ南太平洋の上空で大気圏に再突入し、ほとんどすべての部品が再突入の際に燃え尽き、事なきを得た。

●メンツ重視、最後まで「制御不能」明言せず 中国の宇宙実験室、大気圏再突入 「地上への損害確認されず」
2018/4/2 産経新聞より

2018年と言えば、西日本豪雨北海道を襲った震度7の地震日産カルロス・ゴーン元会長の逮捕など、他にも言及すべき事件があったはずだ。

しかし2075YJのツイートには興味深いものも多い。

私が最も関心を持っているタイムトラベル関連から紹介していこう。

2075YJの発言は基本的にそのまま載せているが、読みやすいよう一部補足や句読点を追加している。
原文は彼のツイートを参照。

タイムトラベルについて

●Q:タイムマシンはいつできる?

2075YJ:タイムマシンの完成は一般的には公言されておりませんが、実はもう完成しています。

※2075YJはさらに「私の他に未来人を名乗る方が現れているそうですが、何故日本拠点に顔を出さないのでしょうか? 疑問です」とも語っている。
この発言が本当なら、日本にもタイムマシンがすでに存在する!?

●Q:親殺しのパラドックスは解決されている? 

2075YJ:「過去に実験はされているが被験者の存在したという事実、記憶そのものが消失している為確認は出来ない」という結論が学者達の間では提唱されています。

「親殺しのパラドックス」とは、「過去に戻って自分の両親を殺してしまったらどうなるのか?」というパラドックス。

●Q:タイムマシンの開発が第三次世界大戦の引き金になる?

2075YJ:時間遡行装置の奪い合いでは第三次世界大戦は起こりません。

※「タイムマシンを最初に発明した国は莫大な利益をあげることができ、その利権を争って第三次世界大戦が起こるのでは?」というのが元の質問だが、現時点で密かにタイムマシンが日本に存在するのなら、アメリカやロシアにあってもおかしくない。先進国はすでにそれぞれのタイムマシンを持っているのかもしれない。

●Q:過去に干渉して歴史を変えることは可能?

2075YJ:一言で言えば「可能」です。

※他に「過去は変わらないものだと一体誰が証明出来たのでしょうか」とも答えている。

●Q:未来から過去へ記憶はそのままに、別の体へ移動は可能?

2075YJ:不可能ですね。

※追加で「遡行時(過去へのタイムトラベル)の副作用はありますね。現に体温が39度程あり辛いですね」と答えている。

●Q:タイムマシンはどうのような形なのでしょうか?

2075YJ:あまり詳しい事は言えませんが大きいパイプの様な物ですね。

※スイスのCERN(欧州原子核研究機構)にあるLHC(ラージ・ハドロン・コライダー)のような粒子加速器は巨大なパイプの形をしているが、関係あるのだろうか?

粒子加速器

【参考】
●ブラックホールで異次元へ?CERNの真の目的とは

2075YJは今後の日本や世界についても興味深い発言をしている。

今後の日本や世界について

●Q:2075年に日本という国はまだ存在する?

2075YJ:首都が岡山になっていますが、あります。

※2000年にアメリカのネット掲示板に登場したタイムトラベラー「ジョン・タイター」が残したとされる2020年の日本地図がネット上に出まわっており、東京を含む東日本地域が立ち入り禁止になっている他、現在の岡山県の位置に新首都「岡京」と記されている。

【参照】
●日本の首都が岡山に!?遷都岡山、その噂の3つの根拠

●Q:北朝鮮はどうなった?

2075YJ:南北統一され無くなっています。

2062技術2227も「北朝鮮や韓国はなくなる」と言っている。

●Q:2075年には火星にも住んでいる?

2075YJ:住めるには住めますが…。

※何か含みのある言い方だ。「火星に生命体は存在するか?」という質問に対して、2075YJ「存在しています」と答えている。

2062も火星には恐ろしい甲殻生命体がいると語っている。

火星の都市

●Q:南海トラフ地震はもう発生しましたか?

2075YJ:2024年の8月に発生しました。

※南海トラフ地震とは四国から静岡県の南の海底を震源とする地震のこと。

気象庁でも「南海トラフ地震について」とサイトで警戒を呼びかけている。

●Q:今の時代からは信じられないような技術は生まれた?

2075YJ:分子レベルでの複製が可能な装置の完成ですね。

●Q:現代にあって、未来にはない美味い食べ物ってある?

2075YJ:海産物ですね。そう簡単に食せる物じゃありません。

2062も、海洋生物は“ほぼ”食する事が出来ない状況だと言っている。

●Q:AIはどれぐらい進化した?

2075YJ:“作るべきでは無かった”とだけ。

※AIが人類の知能を超える技術的特異点(シンギュラリティ)2045年頃起こると予想されている。その後、AIが人類に取って代わり君臨していくのか? 

「役者という職業はまだ存在してますか?」という質問に対し、2075YJは「数少ない(人間の)職業のうちの1つです」と答えている。

他にも「殆どが機械によって解決されていますからね」や「ほとんどの人間が働きたくても働けないのです」などの発言もある。

●Q:あなたはAIか?

2075YJ:私は人間ですよ。

他にも2075YJ来年(2021年)のトピックとして、中国が天候を操るシステムを導入するとか(「天気の子」か!)、

created by Rinker
¥500 (2020/10/31 17:18:54時点 Amazon調べ-詳細)

日本人が初の月面着陸に成功するとも言っているが、さすがにこれらは難しいだろう。

2075YJは4月23日に「自分たちの干渉によって世界線が分かれた」とツイートし、

5月7日には「近日重大なお知らせがある」と言って、翌日謎の警告音のような音声をYouTubeにUPしている。

※音量がだんだん大きくなるので注意。

意味がわからないが(2075YJも「ただの試投稿で深い意味はありません」と言っているが)、この先彼は、どんな情報をわれわれに与えてくれるのだろう。

●参考:『Back to the past』「未来人がツイッターに登場!」(2075年から来たYJ)