オカルトオンラインでもご紹介したことがある"スーパースプレッダーSARSが流行したときにも一人で複数の人に感染させてしまうスーパースプレッダーについて取り上げたことがありました。

そして、今、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスでもスーパースプレッダーが現れました。

スーパースプレッダー(Super Spreader)とは、1でたくさんの人にウイルスを感染させてしまう人の事です。1人で多くの人へ感染させるスーパースプレッダーの出現はウイルスが広がる大きな原因になります。

SARSが流行したときには、香港のホテル・メトロポールでスーパースプレッダーが出現しています。また、自分は無症状のままで51人に感染させてしまった腸チフスのメアリーこと、メアリー・マローンもスーパースプレッダーと言って良いでしょう。

新型コロナウイルスのスーパースプレッダー!ひとりで184人に感染させてしまう

過去の感染症でも出現してきたスーパースプレッダーですが、今、流行している新型コロナウイルスでもスーパースプレッダーが出現しています。

イスラエルで英国型に感染したスーパースプレッダーが出現。1人から184人に感染させ、ワクチン接種数世界トップの国の医療現場が大混乱に陥っている。

引用:英国型コロナのスーパースプレッダー出現!ワクチン接種世界トップ・イスラエルで184人の大感染(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース

1人で184人に感染させたスーパースプレッダーは、現在、世界で最も新型コロナウイルスのワクチン接種が進んでいると言われているイスラエルで出現しました。

この男性が感染していた新型コロナウイルスは、感染力が強い可能性があるとされている新型コロナウイルスのイギリス型の変異種でした。

ちなみにこのスーパースプレッダーの男性はドバイからイスラエルにやってきたそう、たった1人が184人の感染者を産んでしまう・・・そして、その感染者はまた別の誰かに感染させるかもしれないのです。

1人でどのくらいの人に感染させたらスーパースプレッダーなのか?

ひとりで多くの人に感染させてしまうスーパースプレッダーですが、新型コロナウイルスは感染力が強く1人で平均3~4人だと言われています。再生算数というやつですね。

スーパースプレッダーは、1人で10人以上に感染させるとのこと。

つまり1人で184人に感染させてしのまったこの男性はスーパースプレッダーの中でもかなり珍しいケースと言って良いでしょう。

 

参考資料:英国型コロナのスーパースプレッダー出現!ワクチン接種世界トップ・イスラエルで184人の大感染(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース

どうしてそんなに感染させてしまうのか

 

1人で184人・・・ぞっとする数字ですが<どうしてそんなに感染させてしまうのでしょうか。

もちろん、ウイルスの感染力が強いというとも原因のひとつでしょう。ですが、スーパースプレッダーの場合は、本人の行動の性質がウイルスを巻き散らす要素を満たしている可能性もあります。

感染対策をしていないとか、人との距離が近くなりやすいとか・・・もちろん、行動的な人であればあるほど、ウイルスを運びやすくなることは言うまでもありません。

ただ、本人もわざとウイルスをまき散らしているわけではないのですから、責めることはできません。