エホバ証人が輸血拒否をした事件をご紹介しましたが、エホバ証人信者が子供に強要していることは、輸血拒否だけではありません。

貴重な元信者の体験談と一緒にご紹介していきます。

エホバ証人はキリスト教系の新興宗教

画像:Pixabay

エホバ証人はキリスト教系の宗教団体です。日本だけでなく世界中に信者がいて、ニューヨークのブルックリンが世界的な拠点とされています。

日本にもたくさんのエホバ証人の信者がいて、あらゆるところに「王国会館」という集会場を持っています。王国会館は一見、普通の民家に見えるようなデザインの建物が多いので、もしかしたら気づいてないだけでお近くにあるかもしれません…。


そして、日本のエホバ証人の中心地と言われているのが、神奈川県海老名市にある施設です。ベテルと呼ばれるこの施設は、教会などではなく、巨大な製本工場…日本で配られている宗教関係の本や雑誌なんかは、ここで印刷されているそうです。

この施設の職員も全員エホバ証人の信者で、ベテルで働ける人はエホバ証人の中でもごくわずかなエリートだと言います。

ここで印刷された本を持って全国のエホバ証人が布教活動をしたり、教義を勉強したりしています。宗教専用の巨大印刷工場なんですね。

ここで作られた本を配るのが、家に時々くるあの布教活動です。

そして、エホバ証人はここで作られた本で教義を教え込まれるそう…。その布教活動や、訳の分からないルールで苦しんでいたのは、子供でした。

輸血だけではない!子供から楽しみを奪う

画像:Pixabay

輸血拒否事件も、宗教を知らない私たちからすれば「はぁ?何考えてるの!」と思うものですが、エホバ証人の酷さはこれだけではありません。

エホバ証人の中には、聖書には書いてないけどダメだと言われてる「ローカルルール」があるそうです。

親がエホバ証人で、あまりにも嫌すぎで逃げ出した…そんな経験を持っている方に聞いてみたところ、

・クリスマス
・誕生日
・お正月
・アニメ
・漫画
・友達と遊ぶこと
・騎馬戦
・神社やお寺へいくこと
・バレンタイン 
・校歌や国歌を唄うこと

などなど、ありとあらゆるものが禁止されていたそうです。他にも、部活をしてはいけないとか、テレビゲームもだめ、柔道や剣道などもダメと言われる事もあったそうです。

これでは、できることを数えた方が早いですよね。クリスマスや校歌、国歌は偶像礼拝だからダメ!友達と遊ぶ暇があるなら、聖書読め!と言われるんですから…酷な話しです。そんなもの好き好んで読む子供なんていませんよね…。

早い話、供が楽しみにしていることは、ほとんどが禁止されていて、その代わりに「聖書を読め」「布教しなさい」と強要されます。

画像:Pixabay

そして、「最大級に嫌だった」のが、布教活動で友達の家に行かされることだった…と。

そりゃ、嫌ですよね。信じてるわけでもない、たまたま親が信者だっただけで、布教活動しろなんて、精神的な虐待です。 

おまけに、校歌や国歌を唄えないことをクラス全員の前で話をするように親から強要された人もいたとか。

この方は「これが原因で小学校と中学校ではいじめにあっていて、ひどい目にあった…。けど、高校に進学してバイトを始めてから、やっと、少しだけど自分のしたかったことができるようになった」そう。

社会人にってから、知り合った人と結婚して実家とは縁を切って生活しているけど、今でもクリスマスの時期になると切ない気持ちになる…と言っていました。

逆らったら…殴られた?!宗教ぐるみの虐待の実態

画像:Pixabay

布教活動も学校の校歌も、嫌ならしなきゃいい!と思う方もいるかもしれません。

「それができるならみんなしていたはず」と元信者の女性はこぼしました。

暴力を禁止しているエホバ証人ですが、子供が言うことを聞かないときは、ゴムホースやベルトで叩いたり、外に放り出したりしていたんです。

「そんなことをされたら、言うことを聞くしかなかった…。今考えれば、誰かに相談すればよかったのかも」

宗教という理由をつけた虐待行為…楽しみを奪われて、好きでもない宗教を教え込まれる子供時代のせいで「大人になった今でも自己肯定感が完全にない」と言います。

「クリスマスもお正月も、誕生日も大人になってから祝えるようになって…こんなに楽しいことだったんだ!で感激しました。エホバの証人の中では、そういうことをしたら「地獄に落ちる」的なことを言われていたので、めちゃくちゃ怖かったんです。叩かれるのもイイやだし(笑) ただ、今でもゴムホースだけはダメですね…見ると手に汗かいちゃう。」

宗教をしなかったら叩くって…信仰心行き過ぎると恐ろしいことになるんですね・・・。

すぱもん

これはひどいよ…

Miiko

ほんとにね…宗教って人を救うもののはずなのに…

まとめ

楽しみを奪って無理やり宗教活動に参加させる…そんな、精神的な虐待をしている宗教の構成員は今、日本に21万人いるそうです。

宗教が悪いとは言いませんが、こんなことが許されるとは思えません。