※これはかつて、父親が目を離した僅か40秒の間に息子が姿を消した『松岡 伸矢くん行方不明事件』に関する記事の【パート9】です。本記事をお読みになる前に、ぜひとも【パート1~8】をお読みください。

【未解決事件】『松岡 伸矢くん行方不明事件』の真相に迫る 【考察シリーズ】


パート1】【パート2】【パート3】【パート4】【パート5】【パート6】【パート7】【パート8

『松岡 伸矢くん行方不明事件』:総括

『松岡 伸矢くん行方不明事件』―。
正直なところ、この事件の真相に関しては非常に迷った。そうして最終的に2つのケースに絞られた。
まず一つは、松岡さん一家が滞在していた親戚宅近隣の人による誘拐。これに至った理由は前出の「1本の奇妙な電話」である。

正伸さんが電話をとる。

―電話の相手 「奥さんはいますか?」
(女性の声、語尾のイントネーションが上がる徳島弁特有の話し方であった)

正伸さんは「誰か分からないけど、徳島弁だよ」と言い、妻・圭子さんに受話器を渡す。
そして圭子さんが電話を替わる。

―電話の相手 「成蹊(せいけい)幼稚園、ナカハラ マイコの母です。幼稚園で見舞金を集めたのですが、どちらに送ればよろしいでしょうか?」「もう帰ってくるんですか?」

これに対し、圭子さんは翌日17日に茨城へ帰ることを伝えた。通話はそれで終わり、これ以降「ナカハラ マイコの母」から連絡が来ることはなかった。
「成蹊幼稚園」とは、伸矢くんの姉が通う幼稚園であった―。

この電話の主は、間違いなく親戚宅の近所の人である。その理由は、「徳島弁で話している」「親戚宅の電話番号を知っている」という点が非常に大きい。
また、伸矢くんの父・正伸さんは外資系のコンピュータ会社に勤めており多くの収入があったことから、身代金を目的にした誘拐ではないかと当初は考えていた。しかしながら、その後、一家の元へ身代金を要求する電話がなかったことからその可能性を否定した。

結局、最終的に筆者が辿り着いたこの事件の真相は次のとおり。

北朝鮮による拉致

伸矢くんの失踪が北朝鮮による拉致であった可能性は極めて高い。なぜなら先述のとおり、平成4年の4月頃に伸矢くんらしき男の子が徳島県海部郡日和佐町(かいふぐん ひわさちょう/現 美波町)の海岸で目撃されている。(伸矢くん失踪は同年3月7日)
尚、この証言に関しては、具体的な"弁天浜"という情報がある。ところが、いくら調べてみても徳島県日和佐町に「弁天浜」という場所が見当たらない。ちなみに同県阿南市に「弁天島」という場所があるが、地理的に考えてこれは違うと判断。最終的に、この"弁天浜"というのは日和佐町の「大浜海岸」であるという結論に行き着いた。ここはJR日和佐駅から車で5分ほどのアクセスであることから、目撃者はここに訪れ、そのとき伸矢くんを目撃したのではないだろうか。


大浜海岸 (日和佐町)

"北朝鮮の拉致"と聞くと、一般に新潟県を代表に"日本海側が危ない"と考えがちである。ところが、太平洋側でも北朝鮮による拉致の危険性は高く、北朝鮮とは反対側を向いている徳島県の海岸も例外ではない。
実は、伸矢くんと思しき男の子が目撃された大浜海岸は北朝鮮の船が度々来航する場所なのである。

尚、以下のキャプチャ画像は、徳島県のWebサイト内にある拉致被害者ページの一部である。このページでは、北朝鮮によって拉致されたと思われる被害者の方々の情報が掲載されている。


「徳島県のWebサイト」 拉致被害者情報の呼びかけを行っている


伸矢くんもここに載っている
画像引用:徳島県Webサイト 「拉致の可能性のある方々の情報提供のお願い」

伸矢くん失踪時の状況を推察

ここまでお伝えしたとおり、本記事では『松岡 伸矢くん行方不明事件』の真相は、北朝鮮による拉致であると結論付けた。

伸矢くんは朝の散歩に父親と出かけ、その後前日から宿泊していた親戚宅の玄関前にて忽然と姿を消したわけである。

おそらく松岡さん一家が親戚宅に滞在していることが何者かに知られていて、散歩の様子もどこからか監視されていた。そして玄関先にひとり佇んでいた伸矢くんは、ふらりとそこから離れたが、このとき親戚宅の陰に潜んでいた何者かに連れ去られた。

父・正伸さんによれば目を離したのは"40秒"であるが、これに関してはかなり疑問が残る。なにしろ、そのとき目を離していた時間をストップウォッチで計っていたわけではない。ましてや人間の時間的感覚は不正確である。となれば、正伸さんが伸矢くんから目を離していた時間が1分や1分30秒、2分であった可能性も十分にある。
そうなれば、予め伸矢くんが何者かに目をつけられていた前提で考えれば、その間に伸矢くんが連れ去られてしまう危険性が高まることは間違いない。


現在、2020年―。
89年に松岡 伸矢くんが失踪してからおよそ31年になる。今も尚、伸矢くんは発見されていない。(2020年6月現在)

『松岡 伸矢くん行方不明事件』―。この事件について、"伸矢くんはもう生存していない"などといった声が上がっていることも現実である。しかしながら、本記事は伸矢くんがたとえ異国の地であろうとも、生存していることを信じている。これは確信に近い。

まるで一瞬のうちに姿を消した松岡 伸矢さん。その一瞬が、家族に永い時間をもたらした。本記事は、元気な姿の伸矢さんが一日でも早く家族の元に戻ることを願っている。

テンペワゾウスキ