怪談や怪奇現象といえば、夏!ですが、最近「誰も居ない家の固定電話から119番通報がある」という現象が起っているそうです。

一体どうしてこんな現象が起っているのでしょうか。

謎の119番通報!誰も居ないはずなのに・・・

誰も居ないはずの家か119番通報があった・・・。

ぞわっとする話ですが、秋田市内ではこの現象が今年度に入ってから9件ほど確認されており、誰も居ないはずの家の固定電話だったり、住民の身に覚えがないケースもあったそうです。

市消防本部によると、今年度に入り4日現在で計9件発生。これまで類似事案の発生は年間1~2件程度だったが、5月以降に急増している。受信の時間帯は未明から夕方までと幅広く、受信した際に相手側の応答がなく「ザー」「ガサガサ」という機械的な雑音が聞こえるのが特徴だ。

引用:不在の家から「無言119番」 秋田市で相次ぐ ダイヤル式多発? NTTが調査 - 毎日新聞

これまでも全くなかったわけではないそうですが、年に1~2件程度なら何かの不具合ということもあるのかもしれません(それでも怖いですけど・・・)。ですが、今年度はすでに9件ですから数が増えているんですね。

無音でも消防隊は出動する

この不思議な119番通報のように、無音や会話がない場合でも消防隊は通報があった以上「何かがあったのかもしれない」という前提で発信された場所に出動するそうです。

created by Rinker
アガツマ(AGATSUMA)
¥1,664 (2020/12/02 11:22:29時点 Amazon調べ-詳細)

無言の通報で出動する隊員の方も不審に思うことでしょうし、決して気味の良い話ではないでしょうが、通報した覚えがないのに突然、消防隊が自宅に駆けつけたら・・・。

住民の方にとっても、ちょっと不気味な話ですよね、恐ろしくて眠れなくなってしまいそうです・・・。

実際に、住民が出かけている間に119番通報がされていて住民が帰宅した時に騒ぎになっていたというケースもありました。

使っていない回線からも119番通報が・・・

 

さらにゾッとするのが、今年度謎の119番通報があった1件については、使っていない回線からの通報だったというんです。

5月10日と7月10日に発生した事案では、午前3時前後に119番を受信し、就寝中に消防隊が来て目を覚ました住人もいた。5月10日の事案では、住人は「(119番の発信があった)電話の回線は今は使っていない」と答えていたという。

引用:不在の家から「無言119番」 秋田市で相次ぐ ダイヤル式多発? NTTが調査 - 毎日新聞

寝ている間に119番通報・・・使っていない回線から119番通報・・・。これは誰かのいたずらではなさそうです。

そして、この謎の119番通報は、古い電話機から発信されているケースくダイヤル式の電話もあったそう。消防の通信指令センターの機材の点検も行ったそうですが、ちらには異常は見られなかったのです。

 

過去にも似たような事例があった

今回の謎の119番通報は秋田ですが、他にも似たような事例があります。

2014年には青森の八甲田山にある、別荘です。固定電話があったそうですが、この別荘は当時、無人。消防隊が出動したのですが、窓が閉められ鍵もかかっていたそうです。ちなみに電話の受話器は置かれたまま・・・。

八甲田山といえば、八甲田山雪中行軍でたくさんの方が命を落とした場所・・・オカルトオンラインでも雪中行軍について紹介した記事があるのでこちらも見てみてください。

created by Rinker
¥616 (2020/12/02 11:20:26時点 Amazon調べ-詳細)

この謎の119番通報・・・心霊現象なのか、機材の不具合なのかは解りませんが、今回のように特定のエリアに偏っているケースは珍しいそうです。

まとめ

秋田市内で9件起った、誰も居ないはずの家や使用していない回線からの119番通報・・・。

ちょっと不気味な話ですが、今のところ原因は不明。帰宅したら騒ぎになっていたというケースや寝ている間に119番通報されていたというケースもあるそうです。

過去には青森県の八甲田山にある無人の別荘からも同じような通報があったそう・・・。

指令センターの機材には問題がなかったそうですし、ちょっと、ぞわっとしてしまいます。