【また異臭】神奈川で異臭がする・・・何かの前触れ?!

今年に入ってから神奈川で「異臭がする」という騒ぎが何度も起っています。

テレビのニュースでも取り上げられていますし「知ってる」という方も多いのではないでしょうか。

この異臭騒ぎ・・・小泉環境大臣もコメントするほどの事態になっています。

 

異臭騒ぎは今年に入って6回目

神奈川三浦半島で起っている異臭騒ぎ・・・

「よく聞くよなぁ」

「またなの?」

って思う人もいるはず・・・それもそのはずで今年に入ってからすでに6回目(10月6日時点)です。

まとめてみると

1回目 6月4日
2回目 7月17日
3回目 8月21日
4回目 9月19日
5回目 10月1日
6回目 10月3日

 

とこんな感じ。異臭騒ぎがもう「またかよ」にってしまうのも無理のないレベルです。

最初が6月ですから、2020年の下半期に入ってから異臭騒ぎが定期的に起きているというわけです。

この異臭騒ぎ・・・どうして起っているのが全く解っていません。こんなに騒ぎになっているのに、原因不明。

周辺住民の間では

「ゴムが焼けたような臭い」

「生臭い」

「魚が腐ったみたいな臭い」

と言われています、つもちろん良い匂いではない。人によっていろいろと表現は違うものの、言ってしまえば臭いってことですね。

ただ、多くの人がこの臭いを感じていることから見ても「気のせい」などではなく、何かがにおっていることは間違いなさそうです。ただ、局地的に前触れなく発生するという特徴があるため、サンプリングも難しく「謎の異臭」として取り上げられているのです。

異臭は地震の前触れ?

 

神奈川で相次いでいるこの謎の異臭騒ぎ・・・一部の人の間ではこの異臭騒ぎは「事情の前触れなんじゃないか」とも言われています。

 

もちろん、地震の前触れだという確証はありません。だけど、理由がわからない以上「絶対に違う」とも言えない。

ただ、地震の予知はとても難しく、地震の研究が進んでいる日本でもあの東日本大震災を予測することはできませんでした。後から「アレは前兆だったのかもしれない」「」とは言えても、前だんかいでの予想はできなかったわけです。

つまり異臭があるから地震が来る!と騒ぐのは今段階ではちょっと慌てすぎ。そもそも日本では規模の大小はあっても、ほぼ毎日、どこかで地震が起っています。

 

異臭の原因はなに?

異臭の原因は今のところ不明・・・。

ですが、こんなに騒動になっていることを考えれば、恐らく工場などの人工的なものではないのでしょう。

工場などの人工的なものだったらすぐに解るはずですし、仮に誰からも気づかれていなかったとしても、騒ぎになれば気づいて改善するのが普通です。

となると自然現象?となるわけですが、例えば天然ガスなどは無臭ですし、火山性ガスであればもっと早く専門家が気づいているのではないでしょうか。そして、有毒な一酸化炭素などであれば、被害が出ているはずです。

となるとますます謎!

だからこそ、「地震の前触れ」かもしれないなんて説まで飛び出すわけです。

 

まとめ

2020年6月から6回目の神奈川の異臭騒ぎ・・・。

変な臭いがする・・・臭い・・・。それが数時間だけ続いて消えてしまうという謎現象が起っていますこの臭いの原因は不明・・・。

火山ガスか?それとも地震の前触れか?とい言われていますが、詳しいことはなにも解っていません。

相模トラフや首都直下地震との関連があるんじゃ・・と心配している方もいらっしゃるそうですが、原因が解明されるまでは、冷静に推移を見守った方が良さそうです。

参考資料:

ことし5回目 臭いの正体は? 異臭騒動に不安の声 神奈川・横須賀市(フジテレビ系(FNN)) – Yahoo!ニュース

京大教授が警告! 20年に首都直下地震の衝撃データ

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。